弘前公園(弘前城)紅葉2017!見頃時期や紅葉と菊まつりの日程は?

      2017/11/10

スポンサーリンク

 

弘前公園は、名城・弘前城を敷地内にもつ、「日本さくら名所100選」、「日本の歴史公園100選」などに登録されている歴史公園です。

 

鷹揚公園(おうようこうえん)や鷹揚園とも呼ばれているそうですよ。それは知らなかった。^^;

 

弘前城は、「日本100名城」、「美しい日本の歴史的風土100選」などに登録されていて、江戸時代に建造された天守や櫓などが現存している貴重な城郭で、国の重要文化財に指定されています。

 

作家の故・司馬遼太郎さんも、弘前城を「日本七名城の一つ」と紹介されているほど、全国でも有数の名城なのです。

 

この名城・弘前城も、秋になると、真っ赤に染まり、弘前城から見える岩木山とも相まって、見事な紅葉が楽しめます。

 

今回は、名城・弘前城の紅葉をゆっくりと楽しみたいと思っているあなたに、見頃時期やイベントの「紅葉と菊まつり」の日程、弘前公園のアクセス情報などをお伝えしていきますね。^^

 

意外と知られていない、おすすめの穴場スポットもご紹介します。^^

 

弘前城の冬バージョンはこちら

弘前城の雪景色・雪燈籠まつり2018 期間やライトアップの日程は?

 

2017年の見頃な時期は?

スポンサーリンク

弘前公園、弘前城の例年の見頃は、10月中旬~11月上旬までが見頃のようですね。

 

2017年も大幅なずれはなさそうですので、この時期にぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

そして、弘前城や歴史にもっと興味を持ってもらえたらうれしいですね^^

 

穴場スポットとして、本丸横にある、実際に津軽氏が住んでいた館の玄関跡や、徳川に黙って、豊臣秀吉像を祀っていた館神跡等があるそうですよ。当時の様子をうかがい知ることの出来るおすすめです。^^

 

紅葉と菊まつりの日程は?

(引用元:青森県観光情報サイト

 

弘前公園内で行われる秋のイベントとして知られる「紅葉と菊まつり」。

 

イベント会場内では、毎年、その年の大河ドラマをテーマにした菊人形が楽しめます。

 

2017年は、大河ドラマ「おんな城主直虎」の菊人形が見れますよ。^^

 

また、弘前市民による市民菊花展や、菊で彩られた岩木山・誓願寺山門・五重塔、動物ふれあいコーナーやちびっ子新幹線運行などもあり、ご家族連れにも楽しめるイベントでおすすめですよ。

 

さらに、おすすめの紅葉スポットは、本丸・北の郭から見える「岩木山」の紅葉です。

 

これは見事すぎます!^^

 

 

また、夜には、弘前城がライトアップされますので、見ごたえバッチリですよ。^^

 

ライトアップは、日没から21時までですので、夜の弘前城の紅葉をゆっくり楽しめますよ。

 

2017年の日程などは、以下の日程になっていますので、チェックしてお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

【日程】

2017年10月20日(金)~11月12日(日) 9:00~17:00(入園16:30まで)

 

【場所】

弘前城植物園(弘前公園内) 

 

【入場料】

  • 大人(高校生以上):310円(250円)
  • 小人(小・中学生):100円(80円)

※( )内は団体料金、団体は10名様以上からとなります。

 

【共通入場料:弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園】

  • 大人(高校生以上):510円(460円)
  • 小人(小・中学生):160円(130円)

 

アクセスや駐車場情報

最後にアクセス情報をお知らせします。

 

ゆっくりと紅葉を楽しんだり、施設で楽しむためにも、ぜひ、ご確認ください。

 

弘前公園の場所やアクセス方法、気になる駐車場などをわかりやすく、まとめてご紹介します。ただし、駐車場は設けられていないので、周辺の駐車場へ停めることになってしまうのが、残念です。T-T

 

住所 青森県弘前市下白銀町1
交通アクセス 【電車】

JR弘前駅から弘南バス藤代営業所行きに乗り約15分

市役所前公園入口下車徒歩すぐ

【車】

東北自動車道大鰐弘前ICから約20分

駐車場 周辺駐車場を利用
お問合せ 0172-37-5501 弘前市立観光館

0172-33-8739 弘前市 都市環境部公園緑地課

備考

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

弘前公園(弘前城)は、桜の方が有名かもしれませんが、紅葉もかなり見ごたえ十分ですよ。^^

 

特に、ライトアップされる弘前城は、桜とは違った、鮮やかさがあります。

 

津軽氏の息吹を感じながら、紅葉をゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは、今回もありがとうございました。

 

【関連記事】

弘前城の天守閣がすごい!歴史やアクセス情報も簡単にわかりやすく!

 

スポンサーリンク


 - 祭り・行事・イベント