オリンピックNHKの歴代テーマソング!夏季・冬季全てご紹介!

      2018/02/06

スポンサーリンク

オリンピックを盛り上げるのは選手の活躍はもちろんですが、テーマソング(曲)も盛り上げてくれますよね。^^

 

テーマソングを聴けば、あの時のオリンピックの興奮が走馬灯のよう思い起こされ、つい、選手たちの活躍を思い出して、うるって涙してしまうこともあります。

 

2018年は平昌オリンピックの年であり、そして2020年東京オリンピックも開催に向けて着々と準備が進んでいます。

 

今回は、そんなオリンピックを盛り上げるテーマソングを2018年平昌オリンピックの最新テーマソングから歴代のテーマソングを辿り、懐かしみながら、楽しんでいただけたらうれしいです。

 

ただし、この記事では、あくまでNHKのテーマソングを取り上げますね。

 

理由は?

 

お楽しみに~^^

 

では、いざ!

 

NHKオリンピックテーマソング(曲)をなぜ取り上げる?

どーでも良いことかもしれませんが、僕は、オリンピックのテーマソングというと、

 

NHKしか思い浮かばないんです。^^;

 

はい、理由は、以上です(笑)

 

これ以外の理由ってありますかね?

 

ゆずの「栄光の架け橋」だって、安室奈美恵の「Hero」だって、みんなNHKですよ。

 

といっても、僕がNHKしか見ないからかもね。^^;

 

他のTBSやら日テレやらテレ朝とかフジもちゃんとテーマソングがありますけど、まあ、好みですかね。

 

でも、なんとなく、オリンピックのテーマソングは何?って聞かれたら、NHKのテーマソングを答える人がきっと多いと思います。

 

これ間違いないと思う。^^

 

それと、もう一つ

 

実は、NHKオンデマンドの見逃し配信でオリンピックが観れるからです。

 

NHKの4K高画質で配信される番組は、やはり超キレーですよね。^^

 

ということで、気になったあなたは、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがですか?

 

U-NEXTでお得にNHKオンデマンドが視聴できますよ。

 

ついでに、NHK大河ドラマや朝の連ドラも気になりませんか?(笑)

 

U-NEXTでお得にNHKオンデマンドを視聴する?
こちらからお得の意味が分かりますよ→大河ドラマ(NHKオンデマンド)がU-NEXTなら実質無料?

 

 

U-NEXT31日間トライアル

 

 

NHKオリンピックテーマソングの歴史とは?

はい!では、NHKのテーマソングを取り上げる理由が分かったところで、テーマソングの歴史を見てみましょうね!

 

NHKがオリンピックのテーマソングを採用するようになったのはいつからなのでしょうか?

 

それは、1988年のソウルオリンピックからなのです!

 

この1988年のソウル大会は、IOC(国際オリンピック委員会)がオリンピックと一緒に、障害者のスポーツ大会である「国際ストーク・マンデビル競技大会」にも関わり始めた記念すべき大会でもあるのです。

 

【関連記事】冬季パラリンピックの歴史を簡単に!日本人選手のメダル数は?

 

そのため、1988年からは、国際ストーク・マンデビル競技大会は、「パラリンピック」が正式名称となり、それ以後は今日に至るのです。そして、2008年の北京オリンピック・パラリンピックから、両方の大会で同じテーマソングが採用されるようになりました。

 

こうしたことから、1988年から、NHKもオリンピックのテーマソングを採用したのかな?とちょっと推測でした。^^;

 

ちなみに、NHKのテーマソングは、2004年のアテネ大会のテーマソングであるゆずの「栄光の架け橋」から、各オリンピックテーマソングは、その年のNHK紅白歌合戦に出場されましたが、2016年のリオデジャネイロ大会の安室奈美恵さんの「Hero」は、その年の紅白出場は叶いませんでした。

 

しかし、2017年の紅白歌合戦で実現しましたよね。

 

引退を表明して、世界中のアムラーに衝撃が走りましたが、2017年の紅白に出場が決まり、ファンにとっては、とてもうれしいニュースでした。^^

 

では、1988年から始まったNHKのオリンピックテーマソングの歴代曲はどのようなものだったのでしょうか?夏季と冬季それぞれで見ていきますよ。^^

 

NHKオリンピックテーマソング・夏季大会の歴代曲は何?

夏季オリンピックの最新大会から、どんどん過去に遡ってご紹介していきますね。

まずは、記憶に新しい、「リオデジャネイロオリンピック」からですよ。

 

2016年 リオデジャネイロ大会

テーマソング(曲):Hero(安室奈美恵)

 

昨年引退を表明した安室さん。平昌オリンピックの時期ですが、なぜか今僕は「Hero」を毎日聴いています。^^全国のアムラーのために、Heroだけ動画を載せておきますね。(笑)

Hero/安室奈美恵【1000円以上送料無料】

価格:1,080円
(2018/1/31 23:58時点)
感想(0件)

2012年 ロンドン大会

テーマソング(曲):風が吹いている(いきものがかり)

 

いきものがかりも今は活動休止中ですが、早く復活してほしいですね。

 

ちなみに、2012年の紅白では、この曲が紅白で紅組のトリを飾りましたよ。これはテーマソング史上初でしたよ。

風が吹いている [ いきものがかり ]

価格:627円
(2018/2/1 00:02時点)
感想(34件)

2008年 ロンドン大会

テーマソング(曲):GIFT(Mr.Children)

 

ミスチルは、この曲で初めて紅白に出場されましたよ。この曲も名曲ですよね。

GIFT [ Mr.Children ]

価格:1,234円
(2018/2/1 00:07時点)
感想(39件)

2004年 アテネ大会

テーマソング(曲):栄光の架橋(ゆず)

 

オリンピックテーマソングがNHK紅白に出場したのは、この曲が初めてでした。今では、オリンピックのテーマソングと言えば、この「栄光の架橋」をイメージする人が多いのではないでしょうかね。定番中の定番となった曲です。

栄光の架橋 [ ゆず ]

価格:977円
(2018/2/1 00:10時点)
感想(20件)

2000年 シドニー大会

テーマソング(曲):Get U’re Dream(ZARD)

 

この曲のタイトルにある「U’re」はアメリカの若者が使っている表現だとして、本来の「Your」ではなくこちらが採用されたと当時サンデースポーツのアナウンサーが補足されていました。

 

ちなみに、テーマソングを歌うアーティストが紅白に出場したのは、2004年のアテネ大会からでしたが、実は、ZARDにもオファーがあったのです。ですが、当時体調が優れないという理由で取りやめになってしまったのだとか。というわけで、幻の紅白出場となってしまったのです。

ZARD/Get U’re Dream 【CD】

価格:970円
(2018/2/1 00:13時点)
感想(0件)

1996年 アトランタ大会

テーマソング(曲):熱くなれ(大黒摩季)

 

この曲は熱いですよね~。僕も大好きな曲です。^^

 

ちなみに、この曲は、我らが東北の東北楽天ゴールデンイーグルス「嶋基宏」選手の登場曲でもありますよ。(笑)

大黒摩季/熱くなれ/そして(CD)

価格:827円
(2018/2/1 00:21時点)
感想(0件)

1992年 バルセロナ大会

テーマソング(曲):PARADISE WIND(寺田恵子)

 

SHOW-YAの寺田さんだー。個人的にはかなり懐かしいです。^^

 

元祖ガールズバンドでしたよね。パワフルなボーカルが魅力でした。

【中古】 PARADISE WIND /寺田恵子 【中古】afb

価格:255円
(2018/2/1 00:27時点)
感想(0件)

1988年 ソウル大会

テーマソング(曲):HEART & SOUL(浜田麻里)

 

元祖女性ヘビメタの浜田麻里さん。懐かしいですね~^^

 

この曲から、NHKのオリンピックテーマソング(曲)の歴史が始まったのです。

【中古】 Heart and Soul /浜田麻里 【中古】afb

価格:447円
(2018/2/1 00:41時点)
感想(0件)

NHKオリンピックテーマソング・冬季大会の歴代曲は何?

スポンサーリンク

冬季オリンピックの最新大会から、どんどん過去に遡ってご紹介していきますね。

まずは、2018年の平昌オリンピックからですよ。

 

【関連記事】冬季オリンピックの歴史を年表で!開催地や日本人選手のメダル数は?

 

2018年 平昌大会

テーマソング(曲):サザンカ(SEKAI NO OWARI)

 

今、もっともホットなナンバー!セカオワの世界感は、きっと日本代表選手を奮い立たせることでしょう!みんなで応援しましょうね。

サザンカ (完全生産限定盤) [ SEKAI NO OWARI ]

価格:540円
(2018/2/1 00:48時点)
感想(0件)

2014年 ソチ大会

テーマソング(曲):今、咲き誇る花たちよ(コブクロ)

 

この曲は、2013年にコブクロが紅白に出場して歌いましたが、ソチオリンピックの年には紅白に落選し、オリンピックの年には紅白には出なかったのでした。^^;

 

今、咲き誇る花たちよ [ コブクロ ]

価格:571円
(2018/2/1 00:50時点)
感想(16件)

2010年 バンクーバー大会

テーマソング(曲):BLESS(L’Arc〜en〜Ciel)

 

L’Arc〜en〜Cielは、2000年の紅白出場以来、10年ぶりにこの曲で紅白に出場されましたよ。

【オリコン加盟店】■通常盤■ラルク アン シエル CD【BLESS】10/1/27発売【楽ギフ_包装選択】

価格:1,258円
(2018/2/1 00:56時点)
感想(1件)

2006年 トリノ大会

テーマソング(曲):誓い(平原綾香)

 

平原綾香さんの独特の世界観は僕的には結構好きなんです。幻想的な空間へ誘ってくれる透き通った声が魅力な人ですね。あの「陸王」の主題歌にもなった「Jupiter」も好きでしたよ。

平原綾香/誓い(CD)

価格:868円
(2018/2/1 01:00時点)
感想(0件)

2002年 ソルトレイクシティ大会

テーマソング(曲):果てなく続くストーリー(MISIA)

 

この曲は、MISIAさんにとって、エイベックスへ移籍した第1弾のシングルだったんですね。どこまでも続く永遠だということですかね。

MISIA/果てなく続くストーリー(CD)

価格:1,037円
(2018/2/1 01:08時点)
感想(0件)

1998年 長野大会

テーマソング(曲):SHOOTING STAR(F-BLOOD)

 

藤井フミヤと弟・藤井尚之のユニットで「F-BLOOD」ですね。

 

日本での冬季オリンピックでメダルラッシュでした。

 

1994年 リレハンメル大会

テーマソング(曲):遥かな人へ(高橋真梨子)

 

この曲は、オリンピックのテーマソングとしてももちろんですが、「卒業ソング」としても有名で、卒業式で歌うために、楽譜の注文が殺到したとのことですよ。^^

 

高橋真梨子『遥かな人へ』MEG-CD

価格:1,028円
(2018/2/1 01:17時点)
感想(0件)

1992年 アルベールビル大会

テーマソング(曲):Happy Birthday to You〜ヴィーナスの誕生(松任谷由実)

 

夏季オリンピックと同年に開催された最後の冬季オリンピックだった「アルベールビルオリンピック」。

 

この大会では、テーマソングはありませんでした。

 

ですが、テーマソングとしてではないですけど、オリンピックのハイライト番組のエンディングとして使用されたことから、この曲を一応、テーマソングとしているのだそうですよ。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

夏季オリンピック、冬季オリンピックそれぞれのNHKのオリンピックテーマソングの歴代曲をご紹介しました。

 

懐かしい曲はありましたでしょうか?

 

あのころの興奮を思い出し、新たなオリンピックへの応援につなげていきたいですね。

 

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

【関連記事】

冬季パラリンピックの歴史を簡単に!日本人選手のメダル数は?

冬季オリンピックの歴史を年表で!開催地や日本人選手のメダル数は?

オリンピックの歴史とは?古代と近代の違いは?日本はいつから参加?


 - 現代, 祭り・行事・イベント